肥満治療の内容とは

肥満治療には主に2種類の方法があります。体質や生活習慣を改善させる治療と外部施術による治療があります。その人の太り方や体質によって効果的な方法が異なるため、医師と相談の上、自分に合った肥満治療を行います。
肥満治療ではまず、肥満の原因を知るために、血液検査やエコー検査、CTなどの検査を受け、現在の健康状態や内臓脂肪の状態、太りやすさなどを確認します。その後、食事内容の分析や平均摂取カロリー、消費カロリーなど生活習慣を分析します。ここまでで、肥満に基づく合併症などが見つかった場合には、その治療も受けることになります。
生活習慣の改善では、食事療法が代表的です。食事療法では、摂取するカロリーを減らし、消費するエネルギーを増やすカロリーコントロールが必要となります。ただし、栄養バランスが崩れてしまうと病気になる危険性もあるため、肥満治療での食事療法では、管理栄養士が身体の状態や生活スタイル、性格などをトータルで考えた上で指導が行われます。食事療法とセットで行われるのが運動療法です。運動療法では、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運度によってエネルギーを消費させます。脂肪が萌え出すのは、運動を始めて20分以降のため、30分から1時間行う必要があります。
外部施術では、脂肪吸引や脂肪溶解注射があります。外科的手術により脂肪細胞そのものを除去するため、部分やせが可能です。
肥満治療は、現在の健康状態や生活習慣、体質を基に治療法が決まります。状況によっては、入院や薬物治療を行うケースもあります。治療開始後は、定期的に進行状況や達成度の確認を行います。達成度が低い場合には、プログラムの見直しや変更が行われることがあります。

肥満治療を受ける対象者

食の欧米化などによって、日本でも健康に害を及ぼす程の肥満となっている方が増えてきており、病院では肥満症外来やダイエット外来といった名称の肥満治療を行う診療科が設立されるようになってきました。
しかし、よく勘違いされるのですが、こうした外来で肥満治療を受けることが出来る対象者は単純に太っている人というわけではありません。
基本的に肥満治療の対象となるのは、BMIが25以上の肥満の方、肥満によって健康障害を伴っている方となります。
なぜなら肥満治療は、治療とついているとおり、肥満をある種の病気や病気を引き起こす要因と考え、それを改善することによって健康を取り戻すために行われるものだからです。
そのため、いわゆるダイエットのように短期間で一気に体重を落とすようなことはありませんし、食事を極端に制限するということもありません。
肥満治療はあくまでも健康を目指していますので、出来るだけ健康的に痩せていくためのアプローチがとられることとなります。
ですので、ダイエットをしてもなかなか痩せないから病院で痩せるための薬をもらったり、食事療法を教えてもらおうというような美容目的の方は基本的には治療の対象とはならないのです。
ただし、病院によっては紹介状なしで誰でもが診察を受けることが出来る外来となっていることもありますので、ダイエット目的で肥満治療を受けたいという方の診察を拒否しないケースもあります。
もしも、この時、診察によって肥満治療の対象となる方であれば、そのまま治療が行われることとなりますが、そうでなかった場合は肥満治療の対象者にはならずに保険適用外の自由診療での治療となりますので費用が高額になると考えられます。

肥満治療の成功率

正しい肥満治療を受ければ、成功率は90%をこえるといえます。
基本的な方法としては、栄養管理から始まり運動をとりいれて肥満治療を行うのが一般的です。
肥満治療は医療機関で行うので、治療内容によっては保険が適用されるので普通にダイエットをするよりも安く済む場合があります。
肥満を解消するために、医療機関を頼らずにやってしまうと方法によりますがたいていの場合無理なダイエットをしてしまうものです。無理なダイエットの多くは極端に食事を減らしてしまうことが多いですが、それは逆効果です。
リバウンドしやすい体になるだけではなく、体調を崩してしまう恐れがあります。
医療機関による肥満治療ならば、カウンセリングなどで精神的な面でケアをするだけではなく薬を使った方法など有効な手段が多くあるので、成功率は高いといえます。
一人でダイエットをしようとしても長続きしない人などでも、医師と相談しながらすることにより具体的にどうすればいいかわかります。
肥満の多くは、遺伝によるものではなく生活習慣によって起きるものとされています。
肥満治療の成功率が高いのは、それぞれの患者にあった方法を提案しているからです。今まであれば栄養面や運動で痩せるという形が多かったですが、現在は精神的要因が関わっていることが多いので医療機関によりますが心理カウンセラーがいるところもあります。
より科学的に痩せるようにしているので、これからも肥満治療を行うことで痩せることができる人が増えていくといえます。
どう頑張っても痩せられないならば、一度肥満治療を受けてみるとよいです。努力が足りないのではなくやり方が間違っているから痩せられない可能性もあります。悩んでしまうと体にもよくないので、肥満治療を行っている病院を受診するとよいです。
■↓ダイエットの薬も置いてある!
薬のネット販売”あんしん通販薬局”
グルコバイ

ページトップへ